キャノン守備編

■操船の巻



アホクリの半分は舵を切るのが遅い、これに尽きると思う。
なので舵切りを早くする事、具体的には船首船尾砲の射程に敵の船首が入って来た時に舵を切ればまず大丈夫。




次にインファイトの時だけにやる様な操船だと思うんだけど、インファイト時にアホクリ貰うのは
原因としてはこれも舵切り、特に2舵目が遅い場合が多いっす。
1舵目入れて船が動き終わる前に2舵目を入れておかないと間に合わないます。



1舵目で船が動き終わってから、回りを見て次の舵を~なんてしてたらまず被弾するます(´・ω・`)





後はアホクリ貰う時って、うっかり敵が見えてない時か、舵切りの角度を誤った時、
大きく旋回する時の90度で止まる位置と敵の射線との目測を誤った時。
ケツ(アタマ)向けて一瞬静止した所をズドン、みたいなw




この辺を意識して毎日毎日底模擬やってると小マシにはなったよ!
最近また俺ひどいけど!(; ゚д゚)ハッ!|彡サッ



■カロを抑えるの巻



キャノしてると敵カロにぶっちぎられたはぅぁ!!って事が多々あると思うんだけど
速度差や位置関係、グリンやワープでどうしてもぶっちぎられる事ある。
何もない流れの中で振り切られたり、抜けを狙われるという原因のほとんどは
キャノンの判断が間違ってるって事。




ちゃんと先読み出来て正しい動きが出来れば
振り切られても2ターンも3ターンも抜けを狙われまくるって事は減るよ!




じゃあどうすれば先読み出来るの?っていうQに対してのAは一言で言うと「視野の広さ」
もう少し掘り下げると




①戦場全体の敵味方の位置を把握しておく事
②風向きを常に見る事
③味方艦隊の耐久を常に把握しておく事
④味方艦隊の船の重要度を常に意識しておく事




この4つの項目をちゃんと意識しておく事。そしたら敵カロがどこを狙いに行くか解りやすくて良いよ!
それでも裏をかかれてやられたりする事もあるけど、そこってカロVSキャノンの醍醐味なんだぜ!




各項目具体的に書いてみると






①とにかく戦場全体を見渡す癖をつけて、誰がどこにいるのか把握しておく事。
目の前の敵にだけ夢中になってたらダメ!それだとメリゴしてそのまま振り切られるってパターンが増えるよ。
目の前の敵の行き先を必ず意識しませう。



上手い人の動画を見てると全ての船を画面に収める様にしつつ(3:3、2:2とか局地的な場合を除く)
白兵時も隙あらばあたりを見渡してます。





そうする為にはゲームの画面解像度を大きくするのは
マジでお勧め。あまり大きくし過ぎると
スキル入れ替えが大変になるので、ベストな解像度を見つけてね。




どこに誰がいて何が起こっているのか、何が起ころうとしてるのか、
敵がどこを狙えるのか、これを察知して次の展開を予測するのがキャノンには凄く大切だと思うアルネ。







②言わずもがなですね。基本的にカロは風上に向かって動く習性があるので先読みの一つの目安になりますね。
ただとにかく風上へ向かえ!を鵜呑みにするのは危険。条件に寄っては風下へ向かう事も十分あり得ます。



その条件とは、
■稼ぎだと風下からでも1300↑出せる
■風下からでも落とせるぐらい耐久が減ってる
■風下からでも機雷があるから機雷コンボでいけそうだぜ!!
■連携強化でコンボ撃てそうだから風向きなんて関係ないぜ!



とりあえず考えられるのはそんな感じ。頭とケツどっちから狙えるのかも関係してくるよ。



結局①にも書いたけど、これから何が起ころうとしてるのか、風向きはそれを察知する為の一つの目安だね。






③自分で確認するか、スカイプなんで耐久を知りたい人に直接聞くか、だね。
味方で耐久落ちてる人がいれば、敵はそこを狙ってくるという事。



ここも①に繋がるんだけど、耐久落ちてる人がどこにいるかという事を把握しておく事が大事ね。
なら自然と敵の動きも読みやすくなるよね。





④はあれだ、前にもどっかで書いたけど船の重要度とは



旗>カロ>キャノンね。



どれから落としたい?て聞かれたら当然旗でしょう!旗が無理なら出来ればカロを落としたいよね!
て事を考えた場合、敵がどこを狙いに来るかこれも一つの目安になるよね。




同数の時は
耐久落ちてる船>旗>カロ>キャノ



こんな感じで狙われます。もし味方が全員落ちる耐久なら



基本的には旗を狙ってくる、それが無理そうならカロ、最後にキャノンを狙ってくるという事。





3:3,2:2になった時は白兵に入った状況をよく見ておこう。
味方Aと敵Aが白兵入って抜けたら、次は敵Bが味方Aに白兵入って、敵Aが味方Aを狙うので
予め敵Aに寄せちゃってもいい。自分が敵Bに入って予めパス出し役をつぶすのも良い。
次に誰が狙い役になるのか、予測して組み立てるのも大事。





相手劣勢の時も旗を狙ってくるけど、狙える船がいるなら多少リスク犯してもガンガン狙いにくるので
一番近くの抜けクリポイントに先回りしとけばほぼ大丈夫かと。




後は敵がどれだけフリーで撃てる時間があるか、敵が安全に撃てる場所はどこかという事を考えれば
この先読みは大外れはしません。



①~④の事を意識すれば、マークを振り切られる回数は減ると思う。
っていうか絶対に減ります。





強い艦隊や上手い人程合理的な動きをしてて読みやすさはあるので
一つずつ経験を積みながら①~④を意識して集中力を維持する事が大事。(これが一番大きな問題かもしれないww)





全部やるのは難しくて動きの中なので中々上手くは出来ない事多いけど、
こういう事をちゃんと意識しながらやるのか意識せずにやるのか、
大きな差になって返ってくると思うよ!








  • 最終更新:2012-12-15 19:41:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード